2009年度1-1期アンケート結果

アンケート回答数:16名
※アンケートへのご協力ありがとうございました. 
 

 

コメント

 
C.動画という性質上、学習効果が、音声や映像の質に大きく依存することは避けられないと考えられます。そのため、視聴する環境を整えること(サーバ側、クライアント側ともに)は、重要なのではないかと思います。自分の経験になって申し訳ないのですが、OSやブラウザを切り替えたときに、音声が途切れ途切れになる、あるいは再生ができない、といったことがあります.
これらは主にクライアント側の責任ではありますが、(MPEG4形式の場合だけでなく)動作環境に関して随時、統一的なアドバイス、追加的な情報などいただけますと、幸いです.
 
C.もっと画像を鮮明にして欲しい
 
C.シンクライアントからは、Internet Explorerから別システム収録のものでなければ見られず、
それもメディアプレーヤーの調子が悪くて見られないときがあった.
また、正面のみの映像なので、例えば大講義室の小さなホワイトボードに書いた場合は画面に入っていませんし、I3、4講義室はスクリーンが横にあるため、投影されたスライドが画面に入らず、左下の小さな画面のものを見るしかありません.(それも小さいので細かいところが見えません)
できれば、正面だけでなく、講義で使われる可能性のあるツールが全て映像に入るようになったらと思います.
大学のパソコンで不具合なく利用できて、音声未収録も減ってくれると嬉しいです.
講義中に板書やスライドをきちんとメモすることは難しいですし、先生の話も聞き逃したりしてしまうので、そんな時、講義配信はとても役に立ち有難いです.なので、もっと利用しやすくなるといいなと思います.
 
C. 声はちょっと小さい。。。。
 
C.ご多忙だと思いますが、これからも充実をよろしくお願いします.
 
C.一度だけ機器の不都合で映像が映らなかった講義がありました.
 
C.wmvのほうしか見れない上にオフィスアワーがないのがきつかった.
板書の端が切れているのを改善してほしい.
 
C.別システム収録のほうが高解像度であり、今後はこちらをメインでやってほしい.
一方でスライドの画面が端に小さく表示されるため見づらいことが多かった.
スライドの画面のみの映像ファイル(1Mbps程度で十分?)があればいいと思う.
また、mms配信よりもhttp配信のほうが扱いやすいと思うのですが、どうでしょうか?
 
C.音声が小さくて聞き取りにくい講義があった.