海外拠点との接続

概要:
ユニットでは,学内の様々な海外連携プロジェクト,イベントを支援するために遠隔教育ルームや遠隔教育スタジオにおいて様々なシステムを構築・活用して,遠隔コラボレーションを支援している.ここ数年で接続品質はSD(Standard Definition)からHD(High Definition)に大きく変化してきている.海外との接続では,時差の問題やネットワーク帯域の制約などといったトラブルの要因が比較的多いため,接続先の技術スタッフとの連携が非常に重要となる.これまではデュアル大学院プログラムが進展し,システムの共通性が高いベトナムとの接続が比較的多かったが,最近では各拠点にビデオ会議システムが整備されてきたこともあり,他の国の機関との接続も増加傾向にある.
 

海外拠点との接続についてのご相談はまでお願いいたします.