Skypeのインストール

 
1.必要な機器

インターネット接続(ブロードバンド推奨)

○Skype利用のシステム要件
‐Skype for Windowsデスクトップの場合‐
バージョン
  Windows 10
  Windows 8.1
  Windows 8
  Windows 7(32ビットおよび64ビットバージョンに対応)*
プロセッサ1 GHz以上
RAM512 MB以上
その他のソフトウェアDirectX v9.0以上
  * Windows 7(SP1)を使用している場合は、Internet Explorerをバージョン11にアップグレードして下さい。
 MACもご利用可能。(Mac OS X 10.6 以上。 最新の Skype for Mac (バージョン7以上)を使うには、Mac OS X 10.9 以上が必要。システム要件

スピーカーおよびマイク(内蔵と外付けのいずれでも可能)
ビデオ通話用のWebカメラ
Skypeアプリケーション


2.接続の手順

■ダウンロードとインストール
(インターネット上にあるスカイプのソフトウェアをお手持ちのパソコン内に保存し起動させます。)

スカイプ公式サイトより最新版をDLします。

DLボタンをクリックすると、「新しくなったskypeを今すく使い始めよう」という画面が表示され、DLが始まります。ファイル名「SkypeSetup」

「ユーザーアカウント制御」が画面上に現れます。「次のプログラムにこのコンピュータの変更を許可しますか?」と質問があるので、
プログラム名:Skype
確認済みの発行元:Skype Software Sarl
ファイルの入手先:このコンピューター上のドライブ
の3点を確認し、「はい」をクリックします。「はい」をクリックすると、「Skypeをインストールしています」というウィンドウが表示されるので、ここでは「同意する」をクリックして下さい。

「Skypeをインストールしています」というウィンドウが現れますので、右下の「同意する」をクリックします。

「skypeクリックアンドコール」のチェックは任意。「続行」をクリックして下さい。

「Bingを検索エンジンに使おう」こちらもチェックは任意。「続行」をクリックして下さい。

skypeのインストールが始まります。


■アカウントを取得
(アカウント=「skypeを使用する為の権利」を取得。)

インストールが完了するとskypeにサインインする為のウィンドウが表示されるので、「アカウントを作成」をクリックします。

「アカウントの作成またはサインイン」というページが表示されます。まずは姓・名、メールアドレスを入力します。
①姓・名
これは「スカイプ表示名」と呼ばれ、後述のスカイプ名(=アカウント名)とは異なります。全角半角共に入力可能で、後で変更することも可能です。スカイプ画面上で表示される際、名・姓の順で表示されます。
②メールアドレス
スカイプからの連絡が送られてくるアドレスです。PCのアドレスを推奨します。
③プロフィール情報
記入はすべて任意ですが、国・地域、言語が「日本」になっているか確認しておきましょう。

 スカイプ名(=アカウント名)とパスワード、認証コードを入力します。
④スカイプ名
 SkypeのユーザーIDです。「スカイプ表示名」と異なり、後で変更できません。半角英数字で6~70字で入力します。既に他の方が使用しているスカイプ名は登録できません。
⑤パスワード
 半角英数字、最低4文字で記入してください。
「パスワードの再入力」にも同じパスワードを入力します。
⑥認証コード
 画面に表示されているねじ曲がった文字が認証コードです。これを読み取り、下のフォームに記入しましょう。
 上記①~⑥すべて入力し終わりましたら、「同意」ボタンをクリックします。

「Skypeアカウントの設定が完了しました」というページが表示されます。
 ①左上に、先ほど登録した「スカイプ表示名」が、名・姓の順に表示されています。
 ②右上に、先ほど登録した「スカイプ名」(=アカウント名)が表示されています。
 ③もうダウンロードは完了しているので、こちらのボタンはクリックしません。




※注※
OSやSkypeのバージョン、パソコンの機種によっては手順が若干異なることがあります。ご了承下さい。
こちらのマニュアルの作成環境は以下の通りです。
OS:Windows8.1 Pro
skype ver.7.18.0.103