Skypeによる接続


■サインイン

●スカイプの画面を開き、作成したアカウントを使ってサインインします。「スカイプ名」と「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。ここで、「自動ログイン」にチェックを入れておくと、今後パスワードの入力をする必要がなくなるので便利です。

「続行」をクリックします。


■通話音声・動画チェック
(お手持ちのヘッドホン、マイク、Webカメラの機器の設定が、スカイプ通話に適した状態になっているかを確認します。)

スカイプのセットアップ画面が現れます。①イヤホン、②マイク、③Webカメラをパソコンに接続します。
※PCに内蔵マイクとカメラがついている場合は、外部のマイクとWebカメラを接続する必要はありません。
※PCにマイクやビデオが内蔵されていない場合、ヘッドセットやwebカメラを別途購入する必要があります。
※Webカメラを使うと、お互いの顔を観ながら会話ができます。参考までにですが、こちら側がWebカメラを接続しなくとも相手の映像を観ることは可能です。

①イヤホンチェック
使用するイヤホン(もしくはスピーカー)を選び、「音声をテストする」をクリックします。音が流れればOKです。


②マイクチェック
使用するマイクをえらびます。マイクに向かって話してみて、ゲージが緑色になり、イヤホン(もしくはスピーカー)から自分の声が聞こえればOKです。


③ビデオチェック
使用するカメラを選びます。ご自分の姿が画面に表示されればOKです。
①~③のチェックが終われば「続行」をクリックして下さい。

これで、セットアップは完了です!



■コンタクト追加から通話までの流れ
(通話したい相手をコンタクトリストに追加すると、スカイプを通じて通話を発信することができます。)

(1)コンタクトリクエスト送信
次に、通話したい相手のコンタクトを追加します。

PCのタスクバーにあるスカイプのアイコンをクリックし、スカイプのホーム画面を開きます。入力欄に相手のスカイプ名を入力します。(画面左側が下記のような画面になっていなければ、画面左上の「連絡先リスト」>「連絡先の追加」>「Skypeディレクトリを検索」にて表示されます。)

●スカイプ名を入力後、入力欄の下に相手のアイコンが表示されていることを確認します。

アイコンをクリックすると、まだリクエストを送っていない為、アイコンのすぐ下には、「このユーザーは連絡先リストに追加されていません」と表示されています。次に中央にある「連絡先リストに追加」をクリックします。

「○○さんに連絡先追加のリクエストを送信」という画面が出るので入力欄の文章を確認し「送信」を押します。

リクエストを送信すると、連絡先リストに相手のアイコンが追加されます。また、中央の相手のアイコンの右側の表示は「認証待ち」に変わっています。これは、相手がリクエストを承認するまでの間表示されます。中央下には、先ほどのリクエスト申請の際に送った文章が表示されています。

以上で、コンタクト申請作業は終了。相手が承認してくれるまでしばらく待ちます。




(2)コンタクト認証
次に、相手が申請してくれたコンタクトリクエストを承認する方法です。


コンタクト申請があると、「最近のイベント」のところにオレンジの数字が表示されるのでクリックします。

左側の相手のアイコンをクリックすると下記のような画面になるので、「許可」をクリックします。

連絡先リストに追加されたことを確認します。



(3)通話

相手から通話がかかってきたら、緑の電話マークorビデオカメラマークをクリックします。

通話画面です。画面右下のメッセージアイコンがオレンジの表示になると、相手からIM(インスタントメッセージ)を受信した合図なので、クリックします。

相手からのメッセージが表示されました。

返事を入力し、PCのキーボード・エンターキーを押します。

あなたの書いたインスタントメッセージが送信され、相手に届きました。




※注※
OSやSkypeのバージョン、パソコンの機種によっては手順が若干異なることがあります。ご了承下さい。
こちらのマニュアルの作成環境は以下の通りです。
OS:Windows8.1 Pro
skype ver.7.18.0.103