導入目的

 北陸3県(富山,石川,福井)の国立大学では,これまで教員を非常勤講師として相互に派遣し,多彩な授業科目を確保してきた.さらに,北陸地区国立大学連合構想では積極的な単位互換が申し合わせられているところである.しかしながら,学生が別の大学まで移動して授業を受けることは実際には不可能であり,遠隔地の大学においても臨場感に満ちた講義が受けられるように,距離の壁を克服する必要がある.
この問題を解決するとともに,これらの取組をより一層推進する手段として,各大学の有する人材を有効活用し,教養教育や専門教育,さらには大学院教育に至るまでを各大学が連携して実施するために,全国に先駆けて複数大学に跨る双方向の遠隔授業システムを導入するものである.
 

導入教室

 Map

 

本学設備

 
hokurikusystem-s