Awards


  • 2014年春JSiSE学生研究発表会 優秀発表賞 
    河野至亮,長谷川忍:電子書籍を用いたすきま時間学習におけるリフレクション支援システムの開発,2014年度JSiSE学生研究発表会,オンライン,(2015).
  • 2014年度電子情報通信学会教育工学研究会 研究奨励賞
    吉良元, 長谷川忍: レスポンスマーカを用いたICT活用授業におけるリクエスト対応支援システムの開発,電子情報通信学会技術研究報告114(305), pp.31-36,(2014).
  • 2012年春JSiSE学生研究発表会 ポスター発表優秀賞 
    岡田昌也,長谷川忍:キーワードセットに基づく検索・提示システムの設計-就職活動に適用する場合-,2012年春JSiSE学生研究発表会論文集,pp.70-71, (2012).
  • 2011年春JSiSE学生研究発表会 ポスター発表優秀賞
    澤田和弥,長谷川忍:講義アーカイブを対象とした編集プログラムの開発,2011年春
    JSiSE学生研究発表会論文集, pp.122-123, (2011). 
                                                                                                        
  • 2009年度人工知能学会研究会優秀賞
    谷田亮秀,長谷川 忍,柏原昭博:プレゼンテーションドキュメントの意味的構造同定とリフレクション支援,人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料SIG-ALST-A903, pp.91-96 (2010).
  • 2007年度 教育システム情報学会 学生・院生研究発表会 優秀賞
    後藤充裕, 柏原昭博, 長谷川忍:研究ミーティングレビュー支援環境PodReviewの開発
    教育システム情報学会 学生・院生研究発表会論文集, (2008). 
  • 1998年度 人工知能学会研究奨励賞
    柏原昭博,長谷川忍,豊田順一:ハイパーメディア教材の有用性見積もり手法
    人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9803-5, pp.33-38 (1998). 
 

Student Awards

 
  • 吉良元:2015年度教育システム若手の会奨励賞最優秀賞(個人部門) (2015).
  • 吉良元:2013年度教育システム若手の会奨励賞最優秀賞(グループ部門) (2013).
  • 山根和也:2010年度教育システム若手の会幹事特別賞 (2010).
 

Books


  • 長谷川忍:2.1 遠隔学習システム,教育工学選書II第1巻 eラーニング/eテスティング,ミネルヴァ書房,pp.33-48, (2016).

  • 長谷川忍:「学び方の学び」を支援するAI 的アプローチ,人工知能Vol.30 No.3, pp.291-292, (2015).

  • 長谷川 忍:Webにおける主体的学びとリフレクション支援,主体的学び研究所,pp. 61-71, (2014).

  • 長谷川忍:4-9 Webベースの学習支援システム,電子情報通信学会知識ベース「知識の森」S3群-11編,pp.40-43, (2011).
 

Review Papers

 
  • 長谷川忍,柏原昭博: ネットワークコミュニティにおける教育・学習支援のための要素技術, 教育システム情報学会誌,Vol.28, No.1,pp.9-20, (2011).
 

Invited Talks


  • Shinobu Hasegawa: AI in EdTech/LearnTech, Keynote Speech in International Symposium on Material and Electrical Engineering (ISMEE 2017), (プレゼンテーションのみ), (2017).
  • Shinobu Hasegawa: The Role of Gamification to Support Cognitive Skill Improvement, Invited Talk in Asean Japan Joint-Workshop on Computational Linguistics & Informatics (AJCLI 2017), (プレゼンテーションのみ), (2017).
  • Shinobu Hasegawa: How to Cultivate Young Resewarchers' Skills in Field of Science and Technology, Keynote Speech in Annual Applied Science and Engineering Conference 2016 (AASEC), (プレゼンテーションのみ), (2016).

  • Shinobu Hasegawa: Research & Practice for ICT in Education, Invited Talk in 2nd Workshop of Advanced IT Technologies, (プレゼンテーションのみ), (2016).

  • Shinobu Hasegawa: How ICT Changes Quality Assuarance in Graduate Education and Research? - From Knowledge Transfer to Cognitive Skill Improvement, 2015 International Conference on Information, Communication Technology and Systems (ICTS), pp.1-2,(2015).
     
  • Shinobu Hasegawa:e-Training Management System for Vocational Teacher Training - How to Design e-TMS for Developing Teaching Skills -, Seminar: IMPROVING EDUCATION QUALITY THROUGH ICT,Bandung, Indonesia,(プレゼンテーションのみ),(2013).
     
  • 長谷川 忍:北陸先端科学技術大学院大学におけるICT活用教育の実践と課題,eラーニング高等教育連携(eHELP)全体会議(プレゼンテーションのみ),(2013)
     
  • 長谷川 忍:ソーシャルメディアが創り出す学習・教育環境の光と影 - 主に観点(4)を要素技術から -,教育システム情報学会第37回全国大会公開フォーラム(プレゼンテーションのみ),(2012).

  • 長谷川 忍:JAISTにおける講義アーカイブシステムの実践と課題 - 学習支援と運用管理の観点から -,Mediasite User Meeting 2012(プレゼンテーションのみ),(2012).
      
  • 長谷川忍: "リアルタイム型遠隔講義のデザインパターン - ビデオ会議ソリューションを利用した遠隔講義システムの設計と運用 -", エデュケーショナル・ソリューション・セミナー2007, ソニーブロードバンドサービス,(2007). 

  • 長谷川忍: "リアルタイム型遠隔講義のデザインパターン", 教育現場へのICT活用, SS研システム技術分科会/研究教育環境分科会, 富士通,(2007). 
 

Seminars/Symposium/Special Lectures

  • Shinobu Hasegawa: Research and Practice of ICT in education at JAIST,JAIST Symposium on Advanced Science and Technology (プレゼンテーションのみ), (2015).
  • Shinobu Hasegawa: How ICT change educational and learning technology?,Special Lecture in ITS,Surabaya, Indonesia (プレゼンテーションのみ),(2015).
  • Shinobu Hasegawa: Initial Model and Use Case for Video-centered Learning in Graduate Education,Unleash 2015 (プレゼンテーションのみ),(2015).
  • 長谷川 忍:教育/学習を”科学的”に アプローチするために,長谷川忍,第2回スーパープロフェッショナルスクール研究推進委員会,石川,(2014).

  • 長谷川忍:"教育・研究活動支援のためのプロセス情報の取得と活用",北陸先端科学技術大学院大学大学院イニシアティブセンター第13回サポート・ボード,(2011).
     → サポート・ボードのポスター
     → サポート・ボードの報告

  • 長谷川 忍:"JAISTにおける遠隔教育システム",北陸先端科学技術大学学内連携セミナー, (2011).→ 学内連携セミナーのポスター

  • 安藤敏也,長谷川忍:北陸先端科学技術大学院大学における遠隔教育への実践的アプローチ,北陸地区国立大学連合第一回e-Learning研修会, (2005).
 

Symposium by Students

  • Carson Lee: Speech Shadowing Method in Language Distant Learning, Poster in JAIST Symposium on Advanced Science and Technology, (2015).
  • Ashery Mbilinyi: How we conduct good presentation, JSiSE プレカンファレンス「目指せ、英語による論文投稿・発表」(プレゼンテーションのみ), (2015). 
  • Carson Lee: Speech Shadowing Method in Language Distant Learning - Voice waveform measurement method, JSiSE プレカンファレンス「目指せ、英語による論文投稿・発表」(プレゼンテーションのみ), (2015). 
 

Etc

  • 長谷川 忍: 人工知能学大事典・教育支援・知的学習環境, 共立出版,pp.1107-1108, (2017)